看護実習・国試必修問題対策・勉強法!看護学生の悩みをナースフォローが解決

【3】第100回看護師国家試験!患者誤認の防止に関する必修問題

看護師国家試験!患者誤認の防止に関する必修問題

【患者誤認の防止】

第100回看護師国家試験必修問題【午前18】

入院患者の本人確認の方法で最も適切なのはどれか?

1:病室でのベッドの位置

2:ベッドネーム

3:ネームバンド

4:呼名への反応


(シンキングタイム♪)


答えが解った人はこちらからどうぞ♪

  • 正解は・・・ケアレスミスは絶対に避けたい必修問題!
    • 正解は3

      3:ネームバンド
      →○

      産婦人科では、稀に赤ちゃんの取り違いなどの
      あってはいけない問題が起こる事があるが
      この中ではネームバンドが一番有効である

      しかし、誤認とはさまざまな問題があるため
      完璧という事はないのでその時々の最新の注意が必要である


      1:病室でのベッドの位置
      →×

      ベッドの位置は、患者の状態などの変化で
      変わる事があるので不適切である


      2:ベッドネーム
      →×

      ベッドネームが必ずしも正しいわけではないため
      不適切である


      4:呼名への反応
      →×

      与薬などをする時には必ず、○○さんと呼びかけは
      するでしょうが、患者さんが必ず正しい事は言える状況とは限らないので
      呼名への反応が必ず正しいわけではないため不適切である


スポンサーリンク


看護師国家試験必修問題出題基準

【Ⅳ】看護技術の基本的理解

15:患者の安全・安楽を守る技術

  • (A):療養環境

a:病室環境
b:共有スペース
c:居住スペース

  • (B):医療安全対策

a:転倒・転落の防止
b:誤薬の防止
c:患者誤認の防止
d:誤嚥・窒息の防止
e:情報伝達と共有・管理

  • (C):院内感染防止対策

a:スタンダードプリコーション
b:手洗いの方法
c:無菌操作
d:滅菌と消毒の方法
e:針刺し・切創の防止
f:感染性廃棄物の取り扱い


必修問題の傾向と対策

【Ⅳ】看護技術の基本的理解

この分野からは、看護技術に関する問題が出題されます。
看護技術は、解剖生理学をもとに根拠を基に学習を深める必要があります。
この項目についても出題頻度が高いのでしっかりと学習しましょう。


15:患者の安全・安楽を守る技術に関する指標の頻出内容

☆医療安全対策
・誤嚥予防

☆院内感染防止対策
・スタンダードプリコーション



スポンサーリンク


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional