看護実習・国試必修問題対策・勉強法!看護学生の悩みをナースフォローが解決

【2】第99回看護師国家試験!国民健康保険に関する必修問題

看護師国家試験!国民健康保険に関する必修問題

【国民健康保険】

第99回看護師国家試験必修問題【午前3】

国民健康保険に加入している30歳本人の自己負担割合はどれか?

1:なし

2:1割

3:2割

4:3割


(シンキングタイム♪)


答えが解った人はこちらからどうぞ♪

  • 正解は・・・ケアレスミスは絶対に避けたい必修問題!
    • 正解は4
      国民健康保険は、被用者以外の一般の国民(自営業者など)を対象にしている医療保険である。


      医療保険の種類は職業などによって異なるため患者さんの背景を知る事が出来る情報です。
      国民健康保険のほかに民間企業を対象にしている健康保険や公務員・私立学校教職員などは共済組合です。
      船員を対象にした保険は、船員保険です。


スポンサーリンク


看護国師問題出題基準

【Ⅰ】看護の社会的側面・倫理的側面の基本的理解

3:保健医療制度の基本

  • (A):医療保険制度

a:医療保険の種類
b:国民皆保険
c:国民医療費
d:高齢者医療制度
e:給付の内容

  • (B):介護保険制度

a:保険者
b:被保険者
c:給付の内容
d:要介護認定


必修問題の傾向と対策

【Ⅰ】看護の社会的側面・倫理的側面の基本的理解

この分野からは、日本の公衆衛生の統計や医療法規について出題されます。
数字がたくさん出題され記憶があいまいだと数字がごちゃごちゃになって
しまいますが3年から5年程度は覚えておきたいところです。


3:保健医療制度の基本の頻出内容

☆医療保険制度
・医療保険制度の概要と具体的な保険者の責務、生活保護法の医療扶助

☆介護保険制度
・第1号被保険者と第2号保険者
 申請制度、サービス内容、介護支援専門員の役割



スポンサーリンク


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional