看護実習・国試必修問題対策・勉強法!看護学生の悩みをナースフォローが解決

【1】ホルモンに関する必修問題

【1】ホルモンに関する必修問題

【ホルモン】

ホルモンについて誤っているものはどれか?

1:アルドステロンは腎尿細管でKの再吸収および
 NaとClの排泄を促進させる作用がある。

2:エストロゲンは女性の性機能に関するホルモンである。

3:甲状腺ホルモンは甲状腺濾胞細胞より分泌される。

4:カテコラミンは副腎髄質から分泌されて交感神経を刺激し、
 発汗、血圧上昇等体内の代謝を促進させる働きがある。


(シンキングタイム♪)


答えが解った人はこちらからどうぞ♪

スポンサーリンク


看護師国家試験必修問題出題基準

【Ⅲ】看護に必要な人体の構造と機能・健康障害と回復の基本的理解

10:生命活動

  • (A):人体の構造と機能

a:内部環境の恒常性(ホメオスタシス)
b:血液・水・電解質
c:体温
d:感染防御と免疫反応
e:循環器系
f:呼吸器系
g:神経系
h:消化器系
i:泌尿器系
j:代謝・内分泌系
k:骨・筋系
l:性と生殖器系
m:遺伝

  • (B):正常な妊娠・分娩・産褥

a:妊娠の成立
b:妊娠の経過
c:分娩の経過
d:産褥の経過

  • (C):人間の死

a:死の三徴候
b:死亡判定
c:脳死
d:死の受容


必修問題の傾向と対策

【Ⅲ】看護に必要な人体の構造と機能・健康障害と回復の基本的理解

この分野からは、生命活動と健康障害と回復について出題されます。
解剖生理学については、全ての項目や実践に関係しているので
しっかりと学習して下さい。


10:生命活動に関する指標の頻出内容

☆人体の構造と機能
・ホメオスタシス、血液、循環器系

☆人間の死
・死の三徴候


スポンサーリンク


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional