看護実習・国試必修問題対策・勉強法!看護学生の悩みをナースフォローが解決

【1】チーム医療に関する必修問題

【1】チーム医療に関する必修問題

【チーム医療】

チーム医療の促進に繋がる活動はどれでしょうか?

1:患者のカルテは職種によって分ける

2:それぞれの医療者が患者を評価する

3:医療者どうしが使う言葉は統一する

4:チームのマネージメントは必ず医師が行なわなければいけない


(シンキングタイム♪)


答えが解った人はこちらからどうぞ♪

  • 正解は・・・ケアレスミスは絶対に避けたい必修問題!
    • 正解は3

      医療者は統一した言葉を使わなければいけない

      チーム医療とは患者中心の医療のことでそれぞれの職種が患者を中心にして連携をすること

      カルテをそれぞれのページで分けると情報の共有の妨げになる恐れがあるためカルテは職種によって分けないほうがよい。

      患者の評価はそれぞれの職種で総合的に評価する必要がある。

      マネージメントは必ず医師が行なう必要はない。

スポンサーリンク


看護師国家試験必修問題出題基準

【Ⅱ】看護の対象者・看護活動の場の基本的理解

9:主な看護活動展開の場と看護の機能

  • (A):医療提供施設

a:病院
b:診療所
c:助産所
d:介護老人保健施設

  • (B):保険所・市町村における看護活動

a:保健所の業務
b:市町村の業務

  • (C):地域・在宅での活動

a:居住
b:訪問看護ステーション
c:介護保険施設
d:地域包括支援センター

  • (D):看護管理

a:看護体制
b:看護チーム
c:安全管理(セーフティマネジメント)
d:インシデントレポート

  • (E):関連職種との連携

a:関連する職種
b:チーム医療
c:看護の役割


必修問題の傾向と対策

【Ⅱ】看護の対象者・看護活動の場の基本的理解

この分野からは、人間のライフサイクルの発達段階を学びます。
また、看護展開される場の違いについても学習します。

特に、小児の発達段階に関する問題が多いため
しっかりと学習しておいて下さい。


9:主な看護活動展開の場と看護の機能に関する指標の頻出内容

☆医療提供施設

☆保険所・市町村における看護活動

☆地域・住宅での看護

☆看護管理・関連職種との連携



スポンサーリンク


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional